「ピアノ発表会」選曲について♪どんな曲を選べばいいの?

更新日:6月28日


皆さん、こんばんは。

ピアノ指導歴28年。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪

今回は、

「ピアノ発表会」選曲について♪

どんな曲を選べばいいの?

について、お伝えします。



まず、結論からお伝えします。


お子様が弾けるレベルの曲


を選んで下さい。



好きな曲とか、有名な曲とか・・・

弾かせたい曲があるのは、

凄~く!良くわかりますが、



クラシックの名曲は、


・初級レベルの子供が

演奏できる曲は少ない



のです。



比較的簡単に聴こえるものでも、


①オクターブや四和音が

出てきたりするので、

手が届かないものが多い。


②テンポが速く、細かい音を

粒を揃えて弾く必要があるものが多い。


③音の跳躍があるものが多く、

素早い移動が困難



ですので、



テクニック的に、

導入や初級レベルで演奏できる

クラシックの名曲はほとんどなく



初級後半から中級始め辺りで

演奏できるのが、

ベートーヴェンの

「エリーゼのために」くらいです。



また、

最近のJ‐POPもアニメ曲も、

リズムが非常~!!に難しく、



導入や初級レベルでは、

メロディの右手だけでも、

弾くのは困難なものが

多いんです・・・・



好きな曲を、ある程度自由に選んで、

弾きたい!と、思えば、



普段から、

しっかり!練習を頑張り、



テクニックを付けるテキストレベルを

少なくとも中級半ばあたり

(ツェルニー30番半ば)まで、

上げる必要があります。



そこにたどり着くまでは、

どうか、先生の言う事を聞いて(苦笑)



選んでもらった曲を、

しっかり練習して弾きましょう♪



他の記事にも書きましたが、

ピアノって、

「芸事」であり「楽器の習得」

なんです。



芸を極める事は難しく、

時間もかかります。



嘘や甘い事を言っても

仕方がないので、

きちんとお伝えしますが、



一つの楽器をきちんと習得するには、

日々の、絶え間ない努力が必要で、



それには、各ご家庭で、

練習環境を整え、

きちんと練習をさせて頂く必要があります



指導者として、こちらが出来る事は、

上記の事柄を、

保護者の方にお伝えする事と、



子供たちのレッスンで、

しっかり、

その時その時の子供の様子をみて、



何が出来ていなくて、

何を直せば上手くいくのか・・・を

見極めて、



出来る限り、

楽しく分かりやすく♪

伝えていくことだと思っています



練習していない言い訳とか、

よく子供はするんですけど(苦笑)



その言い訳を聞いて受け止めた上で、


「でも、

これはこうできるんじゃない?」

「それが出来るなら、

練習時間はあるよね?」


と、優しく笑顔で突っ込み(怖い)、



「次は頑張って来ます・・・!」

と言わせております(笑)



6月に入ってから、

私は、週末のお休みは、



11月に開催予定の、

当教室のピアノ発表会の選曲に

追われ、



お休みの日もバタバタ!

しております♪



約3分の1の生徒の選曲が

終わりましたが、

まだ、決まっていない子も・・・



週末ごとに数人分を選曲して、

お母様方にラインをし、

こちらでいかがでしょう?

と、お伝えするのですが、



毎年、決まって数人は、

納得されない方が出るんですよ・・・



選曲は、講師にとって

重労働」でございます・・・



本来は休息をとるためのお休み・・・

それを返上して、何時間もかけ、



300冊以上ある、楽譜の中から

(曲にすると

6000曲以上はありますね)



・「この子には

こんな曲が合うんじゃないかな?」

・「この曲、あの子が好きそうだな」



とか・・・



色々考えて、

決めていくのですが、



まあ、時間がかかるかかる・・・!



何より問題は、

弾きこなせるかどうか

なので、



いくら、

その子が好きそうな曲でも、



レベル的に難しすぎては

弾きこなせないし、



かといって、

「これなら弾ける!」

と思っても、



本人が気に入らなければ、

練習を頑張れませんし、



なかなか難しい所なんですよね~・・・



ですので、

予めレッスンでざっくりと、


①明るい元気のよい曲


②綺麗なしっとりとした曲


③暗くてカッコいい曲



の、どれが良いか聞いて、

選曲するようにしています。



それでも、


時間が、

かかるかかる・・・!!


そして、そうやって決めた曲を、

大抵は子供ではなく、

お母様がう~ん・・・と思われて、



「他の曲はないですか?」

「もっと有名な曲が良いです」

「良く知られたJ‐POPやアニメの曲がいいです♪」



と言われることが多いんです・・・

あくまで、数名の方ですけれども・・・



弾けるのなら、いいんですよ。

弾けるのなら・・・



でも、



普段も練習出来ていないのに、

発表会だからって、



普段、弾いているレベルより

はるかに高いレベルの曲の練習が

出来る訳がないんです・・・



うちの発表会では、基本、

1部でクラシックを

きちんと弾いてもらって、



それが出来た子で、

もう一曲チャレンジ出来る子が、

いわば「ご褒美」で、



2部にポピュラー曲や、

アニメの曲などを、

ソロで弾いたり、



お友達やご家族と連弾したりする・・・

という事にしているので、



そういう、

弾きたい曲を弾いたり、

2曲3曲・・・

とチャレンジしたい場合は、



普段から、

きちんと毎日練習出来ていることが条件


です♪



練習が間に合わなくなって、

土壇場になって

出られなくなる子が続出すると、



費用面でも赤字になって

回せなくなりますので、



他の頑張って練習した生徒さん達に、

追加で、

発表会費を頂かないといけない事に

なってしまいます・・・



最初から言われていた金額なら

まだしも、

頑張れなかった生徒さんの為に、



追加金額を

払わないといけなくなるのは、

納得できませんよね・・・



お教室の他の生徒さん達に

迷惑をかけない為にも、



・弾けない無理な曲を選ばない


・普段からきちんと毎日練習する


ようにしましょう♪



以上、

「ピアノ発表会」選曲について♪

どんな曲を選べばいいの?

について、お伝えしました。



関連記事 「ピアノ発表会のドレスの選び方」髪型、靴はどんなものがいいの?

     「ピアノ発表会で気を付けるべきこと」当日の注意点

    


ようこピアノ教室HPはこちら♪↓

ようこピアノ教室

57回の閲覧