top of page

「ピアノ発表会で映える曲♪おススメ20選」~初級バロック編


皆さん、こんばんは。

ピアノ指導歴31年。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪



今回は、

「ピアノ発表会で映える曲♪おススメ20曲」

~初級バロック編

について、お伝えします。

 

 

バロック期について、

以下に、ササっと説明しておりますが、

 

 

「そんなんええから、はよ曲を紹介して・・・!」

という方は、動画のあるところまで、

飛ばして、ご覧下さい。

 

 

「ちゃんと読んだうえで、

曲を聴いて参考にしようではないか・・・!」

 

 

という方は、読んで頂けると嬉しいです♪

 

 

 

バロック期」とは、

1600年頃から、1750年頃を指します。

 

 

バロック時代を代表する作曲家、

J.Sバッハの亡くなった



1750年が、バロック時代の終わり

と捉えられていまして、

 

 

日本だと、関ヶ原の戦いのあった、

戦国時代の終わりごろから、江戸時代の頃ですね。

(*初代将軍 徳川家康在任 1603―1605から

9代将軍 徳川家重在任 1745-1760の頃)

 

 

バロック期に活躍した主な作曲家は、

先に挙げた大バッハJ.Sバッハをはじめ、

 

 

「春」で有名なヴィヴァルディ、

「ハレルヤ」「調子のよい鍛冶屋」などで有名な、

ヘンデルがいます。

 

 

初級のピアノ曲だと、テレマンや、キルンベルガー

バッハの息子のC.F.PバッハやW.Fバッハ

 

 

モーツァルトのお父さん、

L.モーツァルトなどが作曲した、

小品が多くあります。

 

 

この時代には、

まだ「現代のピアノ」はありませんので、

 

 

主に、ピアノの前身楽器である、

チェンバロやクラヴィコードのために、

作曲されたため、

 

 

音域も狭く、対位法で書かれており、

複数の独立したパートからなされている、

ポリフォニー音楽です。

 

 

その事を、

しっかり頭に入れて演奏しないといけない為、

 

 

譜面は易しそうにみえても、

パッと聴いた感じは、簡単そうに聴こえても、

 

 

演奏するのは、結構難しく、

上手い、下手がハッキリ!わかる

曲ばかりです。

 

 

よって、コンクールや入試では、

ロマン期や近現代の曲とは別に、

 

 

このバロック期の曲や、

古典期の曲を、

必須課題」として挙げられている事が多いです。

 

 

ピアノは、

1709年に、イタリアのクリストフォリのよって、

初めて製作されますが、

 

 

今のピアノとは違い、

音域も5オクターブほどで、

*今のピアノは7オクターブと4分の1(88鍵盤)

 

 

メカニックもタッチも音色も、

全然違いますので、

 

 

当時の物は、

いわば「今のピアノの原型」ですね。

 

 

ですが、この時代の曲も、

ゆったりとした、綺麗な曲から、

 

 

明るくアッテンポな曲、

短調の物悲しい雰囲気の曲など、色々あります。

 

 

個人的には、

この時代の「ごまかしの効かない

音楽がとても好きなので、

 

 

好んで聴き、演奏しています。

 

 

では、選曲いってみましょう!

*ちなみに、難易度は私見ですので、

その方の得意不得意によって、

前後するかと思います。

 

 

 

難易度★

◆ネッフェ「カンツォネッタ ハ長調」









導入から、初級のバロック期の曲は、

「プレ・インベンション」に多く入っています。



お母様方でも、

「あ~やりました!」

「楽譜持ってます~!」

と、仰る方、多いですね。



◆クリーガー「メヌエット イ短調」



◆テレマン「スケルツィーノ ハ長調」


◆ラモー「メヌエット ハ長調」

◆クラーク「マーチ ニ長調」(調号#2つ)

◆J.C.Fバッハ「アレグレット 二長調」

 

 

 

 

 

 

難易度★★

◆テレマン「ジーグ ト長調©」(調号#1つ)

◆コレルリ「サラバンド ニ短調」(調号♭1つ)有名曲!◆J.Sバッハ「メヌエット ト短調」(調号♭2つ)

◆J.Sバッハ「メヌエット ト長調」

◆J.Sバッハ「ミュゼット ニ長調」

◆ヘンデル「アリア 変ロ長調」(調号♭2つ)

◆ヘンデル「ガヴォット ト長調」

◆スカルラッティ「スケルツォ ホ短調」(調号#1つ)

◆J.Sバッハ「ブーレ ホ短調」

◆ロカテッリ「メヌエット ト長調」

 

 

難易度★★★

◆ラモー「ロンド よろこび ニ長調」

◆フック「プレリュード ト長調」

◆W.Fバッハ「春 イ長調」(調号#3つ)

◆チマローザ「ソナタ 二短調」(調号♭1つ)

 

 

 

今回も、

20曲に絞るのは難しかった・・・

 

 

良い曲、たくさんあるんですよね~

 

 

 

初級も後半になってくると、

中級の易しめのもの、

 

 

バッハでも、

フランス組曲の中の1曲とか、

 

 

その子によっては、

弾けるものもありますが、

 

 

ここでは、あえて入れませんでした。

 

 

少し難しいものでも、

気に入った曲なら練習も頑張れると思うので、

 

 

「この曲好き!」

という曲があったら、

 

 

是非、先生とご相談されてみて下さい。

 

 

 

以上、

「ピアノ発表会で映える曲♪おススメ20曲」

~初級バロック編について、

お伝えしました。

 







閲覧数:108回0件のコメント

Comments


bottom of page