「絶対音感習得コース」独学で絶対音感は付けられるのか?


皆さん、こんばんは。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪

今回は、

「絶対音感習得コース」

独学で絶対音感は付けられるのか?

について、お伝えしていきます。



まず結論から、申し上げます。



付けられます。


これまでの、

この「絶対音感習得コース」

シリーズの記事を

ご覧になって下さった方は、

お分かりかと思いますが、



絶対音感は、


・幼少期に

・1日に複数回



「ご自宅でお稽古する事」

付けられるので、



お教室、先生の役割としては、


・お家での練習の注意点

・ミスが出た時の対処法


を、

レッスンでも音感訓練をしながら、

ご自宅でのお稽古の様子を聞いて、



より早く、

確実に絶対音感が付くように、

アドバイスをしていく・・

という事になります。



つまり、

レッスンに通わなくても、



もしくは、レッスンでは、

ピアノだけを指導して頂いて、



絶対音感の訓練は、

各自、ご自宅で行って付けさせる・・・

という事が、可能なわけです。



当教室では、

「絶対音感習得コース」を選ばれる場合は、

45分レッスンを選んで頂いていますが、



実際、30分のレッスン内で、

音感訓練を毎回入れるとなると、



習い始めの導入期はまだしも、

弾く事がどんどん出来る様になっていくと、



30分のレッスン時間では

やはり時間が足りないんですよね・・・



ですので、

時間のない時は、

音感訓練が出来ない事が増えていき、



そのうち年齢が大きくなって、

「絶対音感」を付けられる年齢を

超えてしまうので、



そうなった子達は、

相対音感の訓練」

に切り替えています。



当教室が行っている、

「一音会」の絶対音感習得のメソードは、



以前は(20年くらい前)、

指導する講師にライセンスが必要で、



それを取得するのに、講座があり、

講座等も定期的に行われていたのですが、



私が、教室で絶対音感コースを作ろう

と思い、申し込んだ時には

(18年くらい前かと・・・)



創設者の江口寿子先生の体調が思わしくなく、

講座等が難しくなられていて、



入会申し込みをしたところ、

「一音会」さんからは、



うちで出している書籍を

お読みになって、やって頂けばよいです



との事でしたので、

各自、書籍を読んで行えば、

だれがこのメソードをやろうと、全然かまわない

ようになったのです。



会員は、

書籍や旗の購入で割引がきくので、

私は、とりあえず

一音会」に入会し

(年会費3000円)、



旗と、はたカルテと、

書店で購入した書籍+数冊購入し、



それらを読んで、楽譜や音感シート、

保護者の方のお渡しする、

注意点の書いたプリント等も作成し、

「絶対音感レッスン」を始め、



ミスや問題点が出る度に、

書籍を読んで確認して、

対処にあたって来ました。



ですので、

「本読むの・・苦手です・・・」

という方でなければ、

大丈夫です!



本が苦手でも、

短く箸折って、

私がブログにまとめましたので、



それは何とか頑張って読んで、

1記事3~4分で読めますので♪)

やって頂けば、大丈夫かと思います。



以下に、

絶対音感訓練のやり方」をまとめます。


①ピアノか電子ピアノを用意する

(ピアノは調律をしましょう)


②まずは赤い旗(ドミソ)をつくる


③静かな環境で、1日最低3~4回毎日練習する


④2週間~1か月で黄色(ドファラ)に進む(黄色の旗を作る)


⑤赤と黄色がしっかり覚えられて2週間違えなければ、

青(シレソ)に進む。以後同様にして旗を増やしていく


⑥ミスが出れば、ミスした和音だけを、

取り出して繰り返し弾く「かため弾き」をする


⑦14本すべての旗が覚えられた時か、

白鍵すべての旗9本が覚えられたら、

単音に分化します(旗に音名を入れて使用)


⑧絶対音感が付いたかどうかのテストをする


*和音の楽譜は別記事に載せています



絶対音感が付いたかどうかのテスト↓

これらの楽譜も、書籍に掲載されています。



分からない事や、

疑問に思う事がございましたら、

書籍をご覧になって下さい♪


「本を読んでも

良く分からなかった・・・」

という方は、レッスンへどうぞ。




以上、

「絶対音感習得コース」

独学で絶対音感は付けられるのか?

について、お伝えしました。




ようこピアノ教室HPはこちら♪↓

ようこピアノ教室

11回の閲覧
©ようこピアノ教室