「ショパンコンクール予備予選♪」結果発表!

更新日:10月12日

皆さん、こんばんは。

ピアノ指導歴28年。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪

ショパンエチュードop.10-3(別れの曲)自筆譜↑



今回は、

「ショパンコンクール予備予選♪」結果発表!

について、お伝えします。



今朝日本時間の5時頃、

ショパンコンクール

予備予選の結果が発表されました!



164名から選ばれたのは87名の方々で、

中国22名、ポーランド16名、日本14名、韓国7名、

イタリア6名が、第一次予選へ

コマを進める事となりました。



日本人は、予選を受けられた13名と、

予備予選免除だった牛田智大さんを

合わせて14名です。



角野さんも反田さんも無事通過ですね!

反田さんのほかに、古海行子さんも通過



古海さんが、最期に演奏された

幻想曲」がとてもカッコよくて

好きだったので、



通過されて、

本大会での演奏も聴けるとあって嬉しいです♪

(古海さんは11:58~です。幻想曲は30:40~)


イタリアの

アレクサンデル・ガジェヴさんも通過ですね♪

バラ4が良かったですねえ~・・・!

(アレクサンドル・ガジェヴさんは46:57~です。↑ バラ4は1:07:09~)




そういえば・・・

牛田智大さんって、

よく、リストの愛の夢をテレビで披露して、

天才少年!と呼ばれていましたが、



もう、こんなに大人になられたのですね・・・

というか、

2018年の浜松国際ピアノコンクールで

2位だったことで、予備予選が免除されているので・・・



そのコンクールの話題から、

すっかり離れていた私は、

一体2018年何をしていたのか・・・



記憶にないです・・・(笑)



でも、天才少年、天才少女・・・!

と呼ばれていたのは、牛田さんだけではなく、



前回のショパンコンクールのファイナリストでもあった、

小林愛実さんも、天才少女として騒がれていました。



なんと、小3の8歳で

ピティナJr.G級で全国優勝ですよ!



Jr.G級って高校生以下の部なので、

テクニックバリバリの音高生!たちと競って、

1位になったってことなんです。



私はこの時、

小林愛実さんが全国大会で演奏されていた曲のうちの

一曲を試験で弾く予定だったので、



その演奏を聴いて、

私はピアノを辞めた方がいいんじゃないか・・

と思ったくらい、度肝を向かれたのを、

すごく良く・・・!覚えています。



小さな手と体で、

大人が弾くようなオクターブもたくさんある曲を

一体どうやって弾いているんだ・・・?



と、動画を穴が空くほど観ました(笑)



かてぃんこと、角野隼斗さんも

天才少年と呼ばれていましたね。



小林さんがJr.G級で優勝された翌年に、

角野さんも小4でJr.G級で全国優勝されています。



恐らく、他国のソリストの方達も、

幼少期から、その非凡な才能を発揮してきて、



ピアノコンクールの最高峰と言えば

ショパンコンクール」という、



このコンクールで優勝したい・・!

と思われるのは当然の流れでしょうし、



優勝してくれ・・!と、いう、

周りの期待も大きい事だろうと思います。



今回は、延期に次ぐ延期で、

予備予選の日程も大きくずれ、

調子がいま一つだった方も多かったと思うのですが、



10月の本大会までに、

調子を整えて、ソリストの皆さんが

ベストを尽くせるといいな・・・

と、思います。



*本大会スケジュール*↓


第18回ショパン国際ピアノコンクール


・1次予選 STAGE I 10/3(日)〜10/7(木)

・2次予選 STAGE II 10/9(土)〜10/12(火)

・3次予選 STAGE III 10/14(木)〜10/16(土)

・本選 FINAL 10/18(月)〜10/20(水)

・入賞者披露演奏会 10/21(木)〜10/23(土)



当教室の発表会の1か月半前から・・・

という、

私の1番忙しい時期にショパコン本大会ですが、



出来る事は前倒しで9月に早めにやっておいて、

ゆっくり、コンクールが楽しめるように、

スケジュール調整をしたいな・・・と思っています。



以上、

「ショパンコンクール予備予選♪」結果発表!

について、お伝えしました。



前の記事に戻る(ショパンコンクール予備予選♪まもなく結果発表!)


次の記事へ (ショパンコンクール2021第二次予選♪まもなく結果発表!)



ようこピアノ教室HPはこちら♪↓

ようこピアノ教室


111回の閲覧