「子供のピアノレッスン♪」1回で合格したい・・!!

更新日:7月14日

皆さん、こんばんは。

ピアノ指導歴28年。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪

今回は、

「子供のピアノレッスン♪」

1回で合格したい・・・!!

について、お伝えします。



主に、

就学前から小学生にかけての

子供に多いのですが、



1回(1)で「合格!合格!

先生、マルにして!!

という子、毎年、数名存在します・・・(苦笑)



・1回で合格は難しい


小2のYくん。



昨年から、

「1回弾いたらマルにして~♪」

と連呼する、

1回で終わりたい病」に罹っていました(笑)



そのうち「もう辞める~

ピアノなんか嫌~い」(コラコラ)

と言いだす始末だったのですが、

本当は辞める気はない



私に諭されかつ叱られ、

お母様とも話し合いをして、



・「本当に辞める気もないのに」

レッスンで辞めると簡単に言わない事


・スラスラ弾けないのに、

1回では合格にできないから

ちゃんと弾けるまで頑張る事



を約束して、



お家では、

ほとんど毎日練習を頑張り、



レッスンでは我儘を言わずに、

繰り返し弾くことも頑張っていました。



でも、

先週からまた

1回で終わりたい病」復活・・・(汗)



今日、練習は1日も休まず、

毎日してきてくれたのですが、



「アメージンググレイス」を1回弾いて、

コレ、今日1回で終わりたい」と・・・



先週、宿題に出したばかりで、

音符の長さやリズムが

守れていないところがあるし、



私の伴奏と合わせると、

怪しいところがまだまだあります



「今、これマルにしちゃうと、

次の曲に行ったとき、


今弾けてないところが、

また弾けなくてY君が困っちゃうから、


スラスラ弾けるように、

練習してこよう♪」


と話しますと、



「え~・・・?弾けなくてもいいもん。

出来なくてもいいもん。」

とYくん。



「あ~・・・

そんな事言っちゃダメっ

約束したよね?」と私。



いいもん!いいんだもん」

とYくん。



ダメだよ・・・

ちゃんと弾けるまで、頑張ってください

と、低いトーンで言いましたら、



「・・・・」とYくん。



我儘言ってもダメだ・・・

と諦めた様子。



以前から、

ふてくされた態度を取ったり

我儘を言うと、



私が怖い顔をするので、

「・・・」と、

しぶしぶ納得していたY君ですが、



先週と今日は、

ゲームの話しや将来の夢の話など、

色んなお話をしてくれて、



私がスゴく感心して

盛り上がったので、



もしかすると1回で

合格にしてくれるかも♪」と

思ったのかもしれないですね。



・子供の忍耐と継続


うんと初めの習いたての頃は、

曲も短く簡単なので、



あまり練習出来てなくても、

合格できるし、



短く易しい練習曲などの場合、

1回で合格にする事も可能だったりします。



でも、レベルが上がるにしたがって、

簡単には合格にならなくなってきます



難しくなった分、

曲も素敵になっているので、



辛抱強く練習していけば、

弾けるようになるし、

上達もするのですが、



こどもの忍耐は、

そんなに続かないので、



「この曲は、これくらいでも

OKにしてもいいかな・・?」

「次の曲でも、同じような事を

勉強するようになっているし・・・」



という事があれば、

ちょっと危なっかしくても、

合格にする事はあります



でも基本、

ちゃんと弾けてこそ合格

なので、



ここは、忍耐力をつけるためにも、

頑張って、反復練習をして頂きたい・・!

と思っています。



・発表会に出る事で克服


さらにちょっと前から

レッスン室でピアノを弾こうとすると、

何故か全身が痒くなるY君。



今日は「かゆみ止め」を持参

で来ていたので、



弾こうとして痒くなった背中に

かゆみ止め」を塗ってから演奏。



お母様のお話では、

お家でもピアノを弾こうとすると、

痒い痒い」と言うそうで・・・



それなのに、

毎日練習は頑張ってくれているのです♪



練習が毎日頑張れるのに、

弾こうとすると痒いとは・・・



ピアノ演奏ストレス」?と、

お母様と笑っていたのですが、



その後、音楽ドリルをしだすと

「かゆみ」は収まり、



次のレッスンで現れた、

同じ小2のTくんと

仲良くお話していたときには、

「かゆみ」の「か」の字も

出ませんでした(笑)。



ピアノが好きか嫌いか、

どっち・・??」みたいなY君ですが、



私の事は好きでいてくれるようなので、

だから頑張ってくれているんでしょうか♪



お家のお仕事の都合で、

土日、祝日に行われることの多い

発表会に参加出来ずにいますが、



なんとか出演出来れば、

発表会参加で「1回で終わりたい病」を克服した、

Kちゃんの様に、Yくんも治るかと思うので、



開催日時を工夫して、

是非と思っています♪



やはり、発表の場があり、

そこで演奏して、拍手をもらう事は

大きな達成感を味わえます。



そのことで、

ドーパーミンが出るらしいんですね。

「報酬系」「やる気物質」ですね♪



つまり、子供にとっては、

この「達成感はご褒美」なので、



それを得るために、

日々の練習も頑張ってくれるようになります。



たとえ、年に1回であっても、

その効果は絶大ですので、



是非皆さん頑張って

舞台に立って欲しいな・・と、思います。



以上、

「子供のピアノレッスン♪」

1回で合格したい・・!!

について、お伝えしました。


前の記事に戻る(「バッハ♪インベンションとシンフォニア」色々な解釈があるのは何故?)


次の記事へ(「ハノンピアノ教本♪」3社比較!効果的な練習方法)



ようこピアノ教室HPはこちら♪↓

ようこピアノ教室

47回の閲覧