「ピアノ発表会のドレスの選び方」髪型、靴はどんなものがいいの?

最終更新: 5月23日


皆さん、こんばんは。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪


今回は、「ピアノ発表会のドレスの選び方」

「髪型」「靴」について、お伝えします。



発表会が初めての場合、

演奏が何より大事・・!」とはいうものの、

やはりお母様方にとって、一番の関心事といえば、

やはり「ドレス」でしょう!!



当教室でも、毎年必ず

今年、発表会出演が初めて」という生徒の保護者の方から、



「衣装はどうすれば良いですか・・・?」

「皆さん、どんなものを着られているんでしょうか・・・?」


と、ご質問を受けます。



当教室の発表会では、ドレスコードとして、


・男の子はネクタイ

・女の子はドレス


と決めておりまして、

靴も、それに合ったものをご用意頂くよう、

お願いしています。



理由は、


「舞台は神聖なものであり、普段とは違って特別な場である事」

「練習した成果を聴いて頂くためには、聴衆の方に敬意を払う事」



を、小さいうちからきちんと理解して、

舞台に立って頂くためです。



また、舞台出演を通じて、衣装も含め、

自身が演奏する時のマナー、

聴衆として、聴く側のマナーを、

身に付けて頂くためでもあります。



では、

ドレス選びの注意点」から。



①「ドレスはノースリーブが望ましい



理由は、

袖があると、演奏の妨げになるから

です。



音域が狭いうちは、

まだ大きな問題はありませんが、



音域が広がってきたり、

腕を交差させて演奏するようなパッセージがある場合、

腕は、自由に動かせるほうが良いです。



袖があると、

袖の生地に、腕が引っ張られてしまいますので、

とても弾きにくいです。

あと、肩ひもタイプだと、

演奏時にずり落ちてきてしまう可能性がありますので、

紐ではない方が良いですね♪



②「ドレスの前側には、飾りが無い方が望ましい


理由は、

これもやはり、前側に飾りがあると、

演奏する時「非常に邪魔」です。

袖がある以上に邪魔だと、私は思います。



特に、子供のドレスって、

ウエスト位置が高い事が多いですよね。



そこからパニエも広がっているうえに、

その高い位置に、

花飾りやリボン飾りがあると、

本当に弾きにくいです。



ですので私自身は、ドレスをオーダーする時、

前側のパニエは減らしてもらいますし、



既製品を購入した場合で、内蔵のパニエが多い場合は、

リフォーム屋さんに、

ドレス前側のパニエを減らしてもらいます。



前側の飾りも、自分で取ってしまう事が多いですね・・・



どちらの場合も、本番前に、

ご自宅やレッスン室でドレスを着て演奏してみて、

邪魔なら外す」という事をされると良いかと思います。



パニエも、たくさん入っていた方が、

ふんわりして可愛いですし、

プラスのパニエも実際履きますし、履きたいのですが・・・



そして、飾りも、前にあった方が正面から見た時、

やっぱり可愛い・・♪

のですが・・・



でもですよ・・!

よく考えて下さい・・!



ピアノって、演奏しているとき、

ずっと横姿しかお客様に見えませんよね?

お写真もビデオも、ずっと横姿なんです!!



正面が見えるのって、

演奏の前と後の、お辞儀の時と、

集合写真くらいでしょうか・・・



ですので、演奏のしやすさも勿論ですが、

横から見た時が、いかに可愛いか」で、

ドレスのデザインも髪型も、

決められると良いかと思います♪



飾りは、前にある場合でも、

右横で下側にあるのであれば、

そんなに邪魔になりませんし、

お客様からみても、飾りが見えますので、良いです。



③「ドレスの色は、黒以外が望ましい



これは、理由は簡単、明確でして、

ピアノが黒いので、

黒ドレスだと「演者が目立たないから」です。



黒も、お洒落で良いのですが、

やっぱり映えないんですよね・・・



私達は、自分が主役でない場合、

伴奏の時とかに黒を着ます

「出来るだけ自分が目立たないように」する為です。



皆さんは、主役なので、

しっかり!目立たないといけませんから、



黒でも、ライトで光るように、

スワロフスキとか、ビジューが、

たくさん散りばめられているとか、



リボン部分や裾に、金や銀の光る素材、

目に立つ赤や、濃いピンクなどが入っていると、

いいかな・・・とは思いますが、



それでもやはり、

あの大きなピカピカのグランドピアノの迫力に負けて

結構地味になってしまうので・・・



出来る限り、カラードレスをおススメします♪



④「男の子の衣装は、伸縮性のある素材が望ましい


男の子は「ネクタイ」となると、

夏であろうと、ノースリーブを着る訳にはいきませんので、



夏でも冬でも、袖があることになります。



となると、出来る事は、

伸縮性のある素材のシャツを選ぶこと」です。



こちらも、実際に着て演奏してみて、

弾きやすさをしっかり!確認して下さいね♪




次は「」ですね。



これはもう、番号分けするまでもないのですが、


・衣装に合ったもの

・ヒールは出来る限りローヒールで、ヒールがあっても太めのもの

・ペダルが踏みやすいもの


が良いです。



2部での扮装(当教室は、2部でポピュラー曲や連弾、

ダンス、歌など、色々OKとしています)

なら、仕方ない部分もありますが、



基本、ピアノ演奏時に、ブーツやスニーカー、サンダルはNGです。

正装の時に、駄目な靴とイコールと考えて頂くとわかりやすいですね。



何より、これらの靴は、重くてペダルが踏みにくいので・・・

甲の方は柔らかく、足裏がしっかりしていて、

かつ滑らず、かかとを付けて安定するもの

がベストです♪



私は、足裏がスウェ―ドで出来ていて滑らず、

動かしやすく安定感のある、

ダンスシューズか、


最近だと、ピアノ演奏専用として売られている、

専門の靴を愛用しています。



どちらも子供用もありますし、

ペダルの踏みやすさも、安定感も抜群なので、

おススメです♪



子供用 本番用ピアノシューズ↓「リトルピアニスト」


そして「髪型です。



これは、ドレスの所でも書きましたが、

横から見て美しい」のが一番です!


あと、どうしても鍵盤のある下を向きがちで、

髪の毛が落ちてくると、

これまた演奏の妨げになりますし、



顔に髪の毛がかかって、隠れてしまうと、

お写真やビデオにお顔が綺麗に映りませんから、



短めのヘアスタイルの場合も、ピンなどで、

客席側になる右側の髪を、

留めてあげてください。



セミロング以上の場合は、

ハーフアップかフルアップが望ましいですが、

なんといっても「フルアップが一番綺麗」です。

色々、悩むところではありますが、

発表会が、より素敵なものになるよう、

是非、素敵なドレスや髪型を、選んで下さい♪



以上、「ピアノ発表会のドレスの選び方、髪型、靴について」

お伝えしました。



お問い合せ&ようこピアノ教室HPはこちら♪↓

ようこピアノ教室









42回の閲覧
©ようこピアノ教室