「ショパンコンクール2021♪ファイナル」1日目&2日目♪優勝は誰か?!

更新日:10月24日

皆さん、こんばんは。

ピアノ指導歴28年。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪

今回は、

「ショパンコンクール2021ファイナル!

1日目&2日目♪優勝するのは誰か?!」

について、お伝えします。



現在1日目。

4名のファイナリストの演奏を聴こえたところです。



ポーランドのカミル・パホレツさん

中国のハオ・ラオさんの演奏があり、



反田恭平さんは、3番目に登場!



コンチェルト1番を演奏♪

ピアノはスタインウェイ479を使用。



いやあ~・・・


反田さん!素晴らしかった!!


2楽章で、涙出てきました・・・!

そのまま3楽章まで、泣きながら聴きました。



本当に、本当に!

美しい2楽章でした・・・!!



コンチェルトの1番が、大変美しい名曲だとは、

勿論知っていましたが、



あんなに美しい・・・!!

と感じた事はなかったです。



会場の皆さんも、同様に感じられたようで、

オケの音楽が終わるのを待たずして、

大歓声と拍手が起こり、



スタンディングオベーションの方も

いらっしゃいました!



他の3名の方の演奏も、素敵でしたが、

ファンである・・・という事を差し引いても、



反田さんのコンチェルト1番は最高!


でした♪↓




4番目に演奏された、レオノーラ・アルメリー二さんも、

はっきり、くっきりと、パーツを浮き立たせた演奏で、

カッコよかったですし、素敵でした♪



一夜明けて2日目



カナダのJJジュン・リ・ブイさん

コンチェルト1番の演奏があり(ピアノはシゲル・カワイ)、



次の私の好きな、

アレクサンデル・ガジェヴさんが、

コンチェルト2番をブイさんとおなじく、

シゲル・カワイで演奏されました。



音色が全然違う・・・!!


こういうところが、

アコースティックの、クラシックの、

面白い所でもあるのですが、



同じ楽器を、同じホールで弾いているのに

弾く人によって、全く音が違うんです。



コンチェルトが、1番と2番で曲が違う・・といっても、

音が全く違う・・!

という事は、歴然としていました。



動画で音を聴いても、ガジェヴさんは、

左のシフトペダルを多用しているのでは・・?

と思っていましたが、



動画で足元が映ったとき、

やはり、しっかり左足はペダルに乗っていたので、



音量のみならず、音色に変化を持たせるために、

左のシフトペダルを、沢山使用されていたようです



その為、ブイさんの音が、

いくらか堅めの、パキッとした音であるのに対して、


ガジェヴさんの音は、やわらかく、まろやかでした。



大人っぽく、色気のある演奏をされるガジェヴさんですので、

やはり2楽章は、ロマンチックで大変!美しかったす♪



そして、休憩をはさんで、

同じコンチェルトの2番を演奏された、

スペインのマルティン・ガルシア・ガルシアさん



ピアノは、キラキラした華やかな音色のファツィオリ



この曲は、

マルティン・ガルシア・ガルシアさんに、似合うのでは・・・?

と思っていた通り、



出だしから、ガジェヴさんとはまた違う、

きらびやかな音で弾き始め、



「おお・・!!とっても素敵!!」


悲哀、悲嘆を感じる部分では、

しっかりそれを表現をされているし、



幸福感にあふれた部分では、幸せオーラ全開♪

という感じで、本当に素敵な2番でした!



ガジェヴさんの2番もよかったけれど、

ガルシアさんの2番の方が、個人的には好きです♪



いいなあ・・・この人♪

最初はびっくりしましたが(笑)

ちょっとファンになりました!



陽気な感じの時と、

真剣に情熱的に演奏されるときのギャップも、

綺麗な透明感のある音も、とっても良かったです♪



そして、今日の最後のコンテスタント、

エヴァ・ゲヴォルギアンさん



コンチェルトは1番

ピアノはスタインウェイ479



うわ・・・

やっぱり、この方、上手いですねえ~・・・



そして、思うのは、ピアノ。

やはり、スタインウェイが良い音してますね。



ダイナミックできらびやかな音も、

やわらかく繊細な音も出て、



かつ、フォルテでも、ピアノでも、

響きの良い、深みのある音が出ています。



小型のスタインウェイは、どこで弾いても、

弾きにくかった記憶がありますが、



良いホールにある、

スタインウェイのコンサートグランドは、

弾きやすくて、良い音がします♪



ここまで8人聴いて、当然なのですが、



「皆さん、上手すぎる・・・!!」


そもそも、

ショパンコンクールにエントリーできる時点で、



演奏家として、

しっかりとした実力を持っている方々なので、



そこから、

ファイナルの12人にまで残っている事自体、

物凄い事!ですから・・・!



誰が、優勝してもおかしくないし、

不思議はない中で、優勝するとしたら、


誰よりも心を掴む演奏をした人


という事になりますね。



今のところ、ファンだという事も勿論ですが、

反田恭平さんで♪

宜しくお願いします!!



明日の今頃には、結果が出ているでしょうか・・・



ドキドキ・・・!

わくわく♪ですね!



以上、

今回は、

「ショパンコンクール2021ファイナル!

1日目&2日目♪優勝するのは誰か?!」

について、お伝えしました。



前の記事へ戻る「ショパンコンクール2021ファイナリスト決定!」

        日本開始時間&演奏曲目


次の記事へ「速報!ショパンコンクール2021結果発表!

      反田恭平さん2位入賞!おめでとうございます!!



ようこピアノ教室HPはこちら♪↓

ようこピアノ教室




53回の閲覧