「ショパンコンクール2021♪第3次予選」ファイナルに進むのは誰か?!

更新日:10月16日

皆さん、こんばんは。

ピアノ指導歴28年。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪

使い込んでしまった感の出ている「ショパンバラード集 エキエル版」↑



今回は、

「ショパンコンクール2021♪第3次予選」

ファイナルに進むのは誰か?

について、お伝えします。



ショパンコンクール!

セミファイナル第三次予選が、始まっていますね!



現時点(2021.10.16 1:53)

で10人の演奏が終了したところで、

まだ、約半数ですが・・・



レッスンをこなしながらなので、

全員しっかりきっちり!とは聴けていませんが・・・



・反田恭平さん

・角野隼人さん

・古海行子さん

・エイブリー・ガリアーノさん



は、通過されるんじゃないんでしょうか・・・?



アレクサンドル・ガジェヴさんや

進藤実優さん(マズルカが良かったです)

もよかったですが、



「演奏全体を通して」の、私の好みです♪



予定では、23人から10人(12人という話も)

・・という話なのと、



あくまで私の感じた感想ですが、

この4名の方は、ファイナルに行かれるんじゃないかと♪



初日のセミファイナルは、

0:00からの部に、

反田恭平さんと、角野隼斗さんが

続いて出場!との事で、



レッスンしていたので、

リアルタイムで聴けなかった分は、

家事をしながらアーカイブで聴いておいて、



深夜0:00からは、

リアルタイムで聴きましたが、



いやあ〜!!

スゴイ‥!!



「もおお〜!反田さん〜‥!」



って、思わず叫んじゃうくらいの、

素敵な「反田ワールド!!

↑反田恭平さん♪第三次予選↑



2番のソナタの葬送マーチの弱音は、


なんですか!それは‥!!?



と、いうくらい、

限りなく弱くて弱くて‥


静寂の中で、とても美しく響く


んです。



よく、音抜けないな‥

(反田さんクラスなら当たり前?w)



それが、ただ弱いだけじゃなくて、

本当に本当に!!

綺麗な音色なんですよ〜



音量のコントロールもさる事ながら、

どうやったら、あんなに柔らかくて

綺麗な音が出るんだ‥??



ついつい張り切ってぶっ叩いてしまったり、

本番で弱音、音抜けちゃった‥汗



なんてことを、

やらかしまくってきた私としては、



こんな緊張する大舞台で、

あんな音を出せる(緊張しなくてもですが)

反田さんは、人ではなく、もはや神ですね‥!



そしてそして‥



大喝采を受けた、

反田さんのその後に登場した、

角野隼斗さん



いやいやいやいやいや‥!!


めっちゃくちゃ!!

良かったです!!



角野さんって、やっぱり「持ってる人

なのでしょうか。



予備予選の時は、

「大丈夫かな‥」

と思うくらい、緊張されていて



演奏も、いつもの角野さんの実力を

充分に出せているとは

言い難い感じだったのですが、



そこから、1次、2次‥

進むにつれて、どんどん調子が上がっていって



演奏がどんどんキラキラ!!し出しました‥!



そして、セミファイナル第3次予選!!

もう!素晴らしかったです♪

↑角野隼斗さん♪第三次予選↑



いい意味で、


「ど、どうした?!角野さんっ!!?」


っていうくらい、



大ファンの反田さんの後に

出てきての演奏だったのに、



その

反田さんよりも、いい‥!!

と思ってしまった、裏切り者の私w



特に、2番のソナタ

3番のスケルツォが良かったです!!



ショパンの楽曲については、

20代の頃に、歴代のショパコン優勝者&入賞者

の名演奏を、

これでもか!というくらい聴き倒していて

(恐らくクラシックピアノをやってる方は

殆どそうだと思いますが‥)



ソナタとスケルツォに関しては、

ソナタはアルゲリッチのものを、

スケルツォはスルタノフのものを、



それこそ、

「CDが擦り切れて

無くなっちゃうんじゃないか‥??」



というくらい、聴いているので、

自分の中の「コレが正解!」

という、ソナタとスケルツォの演奏が、



アルゲリッチ演奏とスルタノフ演奏

のものな訳ですから、



耳も辛くなりますよね‥



なので、

色んな方のソナタやスケルツォを聴いても、

「ちょっとな‥」「なんか足りない」など、



生意気で不遜な事を思っていたのですが、

そのわたしが聴いて久々に、



「わあ!ブラボー!!」



と、感動しました!



この時点で、まだ半分の人数も聴いてないのに、

角野さん、ファイナル行くんじゃないか‥?!

と期待大!



なんていうんですかね‥


「やり過ぎていない」

「凝りすぎていない」


そして、

「魅力的で透明感のある」

演奏でした!



変わった演奏、

個性的な特徴のある演奏が好きな私が、



そんなに凝ってないのが、またいいな!



って、思うって相当だよな〜

と‥。



ちょうどいい感じで、

ルバートがかけられていたり



ちょうどいい感じで、

ダイナミクスがつけられていたり‥

(牛田さんのトラウマでしょうか‥また聴きたいな!今度は生で♪)



盛り上げてほしいところでは、

しっかり!音量上げてパワフルに鳴らした演奏だったので、

消化不良な感じがなくて、



そして何より、


「楽しそうに演奏されていた」


のが、とても良かったですし、

見ていて嬉しくなりました♪



エイブリー・ガリアーノさんは、

凄く音が綺麗なんですよね~!



聴いてて疲れないし、

本当に心地よい音色で、



フォルテも、アグレッシブなパッセージも、

聴きやすくて、素敵で、



ファイナルで、

コンチェルト聴きたい~♪


と思いました。

この次も聴きたいと思うか・・・

というのも、審査項目にあるのだそうです)



後半も楽しみです♪



以上、

「ショパンコンクール2021♪第3次予選」

ファイナルに進むのは誰か?

について、お伝えしました。


前の記事へ戻る(ショパンコンクール2021♪第二次予選!

牛田智大さん、敗退の原因とは)


次の記事へ (ショパンコンクール2021♪第3次予選!ファイナルに進むのは誰か?)





ようこピアノ教室HPはこちら♪↓

ようこピアノ教室


33回の閲覧