「基本練習はやっぱり大切です」指の混乱をほぐすトレーニング♪

更新日:11月1日


皆さん、こんばんは。

ピアノ指導歴28年。

これまでに数百名の生徒に指導をしてまいりました、

兵庫県豊岡市の「ようこピアノ教室」向原葉子です♪

今回は、

「基本練習はやっぱり大切です」

指の混乱をほぐすトレーニング♪

について、お伝えします。



最近、

自分の練習時間が

きちんと取れない事が多かったので、



練習前にいつもしていた

指ならし」をせず、

練習に入る事が多かったのですが、



それだと、バッハをはじめとして、

他の曲を弾いても

指の動きがあまり良くないし



音も明確でなくなった

気がしていました。



いつもやっていた指ならしは、

「全調のスケールとアルペジオ全調」と

指の混乱をほぐすトレーニング」↓

・「どれか一個」を

「正確に10回」繰り返す



のですが、



一度でもミスをしたら、

最初からやり直しして、

ミスなく10回弾けるまで弾きます。



これが、

「あと2回!あと1回!」みたいなときに、

8回目や9回目でミスって、




もう1度、一回目からやりなおし・・・

になったりするので、

結構大変!です。



まずは、間違えない

ゆっくりめの速度で正確に弾いて、

次に「速く正確に」弾きます。



これで指の絡まりが、

かなり軽減されます♪



受験前にレッスンを受けている頃、

師匠の池田先生に頂いたものですが、

今も指ならしとして使用していますし、



「指が混乱しやすい」生徒には、

これを渡して練習してしてもらっています。



最近、時間がなくても、

まずは15分~20分、



「スケールとアルペジオ」と

「指の絡まりをほぐすトレーニング」

をしてから、曲の練習に入ると、



一番動きにくい

左の4の指」の動きがよくなって、

引きずりやすかった箇所もクリアになりました。



おーやはり基本練習は大事だ!

と、改めて痛感。



ここ、最近

基本」「基本」と言いまくっていますが、



生徒のレッスンをしていても、

自分の練習をしていても、



基本が出来ていなくて

弾けない事」がおこる生徒や



「基本をしばらくしていなくて、

上手く弾けない事」が自分も多いので、



日々、実感しているんですよね・・・



練習が思うように出来ていなくて、

練習をしばらく休んでいますが、



いくらなんでも

自分のレッスンを休み過ぎているので、



そろそろ

レッスンの予約をしなければ・・・

と思っているのですが・・・



が・・・



先生も今は、

ピティナコンペ&発表会前で、

大変お忙しい時期ですから、



この練習不足でレッスンに行くのが、

いつも以上に申し訳なく

予約を躊躇してます・・・・



でも、夏のご挨拶は直接しないと!

と思うので、



ご挨拶をさせて頂きたいので

ということで、お得意の(?(笑))

言い訳を添えて、



来月のレッスンの予約を・・・

と思っています。



それには、

もうちょっと弾けなければ~



頑張ります・・・!



前の記事に戻る (「アップライトピアノ♪」おススメのサイズ お値段の違い)


次の記事へ(「ピアノ練習」手首が下がらないようにするには?)



ようこピアノ教室HPはこちら♪↓

ようこピアノ教室

19回の閲覧